乾燥肌対策研究所

乾燥肌やニキビ肌のスキンケアについて綴ります

*

肌荒れの防止対策

   

高校生になったころ、おしゃれにも目覚め化粧をするようになり、ニキビが非常に気になるようになってきました。

皮膚科にも通うようになりました。
治療内容はスチームを浴び、毛穴を広げてからお医者さんが金属の棒を押し当ててニキビを潰し、薬を塗るというものでした。
今思えばかなりの荒療治だったと思います。
ニキビを潰されるのが非常に痛かったため結局すぐ通院を諦めてしまいました。

それから大人になるにつれてだんだんニキビができる量は少なくなりましたが、それでも人よりはできやすいようなのでいろいろと気を使いました。

そんな私でしたが、今は一つの方法に落ち着きました。
必要なものは「スチーマー」「水に強いクレンジング剤」です。

まずスチーマーで毛穴を広げます。
だいたい10分ほど浴びていると思います。
10分ほどたったらクレンジングを顔に馴染ませ、スチーマーを浴びながらやさしくマッサージします。
顔のたるみやむくみも気になるようになってきたので、リンパを刺激するようにマッサージをしています。
じきに油とクレンジング剤が乳化して白っぽくなっていくのがわかります。
一通りマッサージを終えたらぬるま湯でしっかり流します。
ぬるま湯で流した後は冷水に切り替えて肌を引き締めます。
顔を洗い終わったらたっぷりの化粧水、美容液、保湿剤でお肌を整えます。
私は引き締め効果を期待して、化粧水は冷蔵庫で冷やしています。
この作業を毎日していますが、仕上がった肌はつやつやで毎回嬉しい気持ちになります。
心なしか毛穴が小さくなり、黒ずみも目立たなくなったように思います。

これまでは保湿は肌荒れには天敵だと思っていましたがそんなことはないのですね。
私の肌は混合肌で、おでこやほっぺたはべたべたしているのにフェイスラインはかさかさしていてとてもやっかいです。
おでことほっぺたのべたべたが気になって保湿を控え目にしていたら、口周りが乾燥して痒くなり湿疹ができてしまったのです。
そこで保湿は十分すぎるほどしっかりとするようになりました。
それによってニキビができやすくなるということはありませんでした。
肌を清潔に保って、保湿をすることが大切なのだなと思います。

乾燥肌対策研究所

 - 乾燥肌

  関連記事

ニキビ等の肌の悩みは何もしないことが大切?

今だから分かるんですが、若い頃のニキビは食生活より住環境が不衛生で起こりやすいと …

肌荒れの治す方法は加湿器?保湿を十分に♪

私も季節の変わり目には肌荒れに悩まされている一人です。 顎のあたりや頬が荒れてき …

体の中から大人ニキビ(口回りのニキビ)を治す食習慣

大人になった今も口回りにニキビが出来やすく、困っていました。 そんなあたしが色々 …

部分乾燥にさようなら!ワセリン美容でうるっと美肌に

口元の乾燥にローションパック…目元のカサカサにオイル美容液…でも、何をしても治ら …

肌の状態をしっとりすべすべに保つためにすること

私はニキビができにくい体質だと思います。 特に洗顔料などを使う事はないのですが、 …